つらい便秘

巷には、便秘薬の広告が溢れています。

それほど便秘症でお悩みの方が多いということですね。

管理人は、便秘で困った経験がないのですが、
仕事仲間に50才になる男性が言っていました。

「一週間ってザラですよ。もうウンざりです。」

えっ、でもこの人よく食うんですよ、人の3倍はヘッチャラ。
食べたものって、どこに行くんでしょう?
出すもの出さないで...

これを聞いてから、なんと便秘で困った人の多いこと。

あれが良い、これが良い、これが効くよと言われれば
なんでも試したけど、すぐ元通り...と嘆く人たち。

専門家じゃないからわからないけど、
やはり腸内環境の問題でしょう。

そして、ようするに腸の水分不足では?
さらに水の質では?

最近の例です。
3歳児ですが、ウンチが出なくて1時間以上も泣いている。
お母さんは、ネットで調べては、あの手この手で試した。

しかし、一向に出ない。
ついに小児科へ、予想通り浣腸される。そして飲み薬の処方。

3日も経つと元に戻った泣き叫ぶ毎日。
○○の快適○○○が最終手段よって、試したけど効果なし。

心配したお父さんが、会社のお客様から、あることを聞いた。
「ミルクキャラメルを試したら」お父さん???

キャラメルを手のひらで溶かして、座薬のように形を整えて
それを冷凍庫で固めて、お尻に入れる。

まぁ、キャラメルだから心配ないだろうと、ものは試し。

1回目、嫌がる子に2人がかりでキャラメルロケットをお尻へ。
泣きながら足を交差して耐えてる。5分後、「ママ、ウンチ出た」

「うわぁー、ヘチマクラスだ。」
それは、それは大きいウンチだったそうです。

常習になると困るので、様子を見ていると、4日目、また泣き叫ぶ。
キャラメルロケット装着。今度は2分、大量のウンチ。

このような状態が2週間続いた。
小生の案で、スーパーのオリゴ糖をお湯で溶かし哺乳瓶で飲ませる。
1時間後、ロケット装着。

出ました。

それから2日後のこと。
「ママ、ウンチ出たよ。」えっ、ロケット入れてないのに?

オムツを外すと、それは、それは今までで一番大量のウンチ。
そして普通にウンチが出るようになり、行動まで快活に変わった。

今では、良質の水だけで快適なウンチだそうです。

ちなみに、このキャラメル浣腸は副作用が無いそうなんです。
一般的な便秘薬は、使い続けると便意がなくなってしまって、
便秘薬依存性に体がなるそうです。

キャラメルでなぜ便意を促進させるか調べてみると、
~転載
キャラメルの糖分の濃度が高いため、腸の粘膜から
水分がキャラメルの方に移動して腸粘膜への刺激になり、
自然に便意が起きる仕組みだそうです。

逆浸透膜フィルターのように、水が濃度の高い方へ移動する
という性質があるのを利用した方法らしい。

便秘薬よりも安全で、かつ副作用も常用性も依存性もない、
シンプルで安心してできるのでは。

人によって原因は様々で難しいのですが、
前出の友人も今は晴れやかなトイレタイムです。

試してみても良いのでは。
もちろん自己責任で。